店舗としてのコンテナハウス こんなに有効的に活用できる!

コンテナハウス

現在、海上輸送だけでなく、コンテナはいろいろなシーンで活用されています。多くの人たちが、オシャレなコンテナハウスに関心を持っておられるのではないでしょうか。これから、店舗をコンテナハウスで……という方々も多くおられることでしょう。

コンテナハウスには、どのようなメリットが存在しているのかここでバッチリお話ししましょう。

コンテナハウスは中古コンテナ.net

コンテナハウスの店舗はこんなにも魅力的

コンテナハウスの店舗は、非常に魅力的という声を最近とても多く聞きます。しかし、費用に対して、コンテナハウスだからリーズナブル料金で実行することができると思っている人たちがいるかもしれません。

そのようないい方が間違っているということではありませんが、例えば、コンテナハウスの店舗は、木造建築の店舗よりも高くついてしまうこともあるので注意しなければなりません。

しっかり、木造と比較してどうなのかということを、比較検討してみましょう。

移動することができる魅力

コンテナハウスを店舗型として活用することができれば、移動することができる店舗が実現します。例えば、仙台にあるKOMO’S CAFEはいうショップは、東京八王子に移動させる予定だということです。

コンテナハウスなら、
こんなフレキシィブル
な発想が出来てしまうのですね。

コンテナハウスのお店は、20フィートコンテナを両サイドに配置。梁を渡し屋根を設置、コンテナ5台分程度の広さを持っています。

コンテナハウスだから、ちょっと狭苦しいかも……という発想も、簡単にうち破ることができるフレキシィブルさがあります。まだまだ、フレキシィブルなコンテナハウスからは、いろいろな発想を思いつくことができるのではないでしょうか。

敢えて、多くの人たちは、コンテナの質感は残すという方法を選択するのではないでしょうか。コンテナハウスの店自体、非常にオシャレな発想なので、完全にコンテナイメージを消滅させてしまうなんてもったいないですよね。

コンテナハウスのショップなら、木材との相性も良く、無骨さは薄れ、開放的なスペース空間を実現してくれることでしょう。

また、TBS赤坂サカスのイベント時に使われるイベント店舗用コンテナハウスでは、コンテナハウスは、全面をガラス張りです。コンテナハウスなら、ドアも自在に付け替えなどすることができてしまうのです。

こんなオシャレなにコンテナハウスをあなたもいかがでしょうか。